IronFXの評判やサービスまとめ

IronFXはキプロス証券取引委員会(CySEC ライセンス番号125/10)から認証を受け、2010年初頭に設立された業界大手のオンライン金融商品ブローカーです。グループは1972年に創立され、堅実な財務基盤を持っており、世界中にオフィスがあって、各国で様々な認可や賞を受賞しています。

 

IronFXが取り扱う4つの金融商品は次のものがあります。

スプレッドはな、な、なんと0pipps〜!!

スプレッドが0 pipからと、業界最高水準の狭さを誇る外国為替取引(FX取引)です。70以上にもおよぶ通貨ペアから好みのものを選択して取引します。

金や銀などの貴金属へも投資できる

次にスポットメタルです。金や銀などの貴金属の商品先物CFD取引で、暴落があまりない、安定した値動きを利用して、戦略的なリスクヘッジで効果を上げられます。

商品先物投資もCFDで!

商品先物CFDは農産物や貴金属、石油やその他のエネルギー資源、主要株価指数などで取引可能です。幅広い商品をラインナップしているので、トレーダーのポートフォリオを多様化することができます。

株式CFDが可能!

株式のCFD取引もできます。アメリカとイギリスの株式が取引可能で、世界的に有名な企業の銘柄を選ぶことができます。

 

これが、IronFXが提供するサービスになっています。

 

取扱銘柄は計200以上!トレーディングツールも秀逸!

これら柱になる4つのサービスにおいて取り扱う銘柄は合計で200種類以上にもおよびます。

 

IronFXではトレードするために「1口座15プラットフォーム 」機能を使うことで、たったひとつの口座から多数のアプローチが容易になります。つまり、複数の取り引きを行いリスクヘッジをしながら利益を追求し、初級者から中・上級者すべてのトレーダーが満足できるようなシステムになっているのです。

 

そのための取引ツールとして、トレーディングプラットフォームが多数あります。自動売買などもできる今最も定着していると言われるMT4を中心に、パソコンだけでなくモバイル各種に適合化したツールや、ダウンロード不要なウェブ版のプラットフォームも用意しています。

 

これらのサービスや特徴が外国のFX業者でありながら、日本語でフルサポートされる点が日本人トレーダーからの高評価を受けています。口座開設から取引開始後のささやかな疑問にまで日本語で丁寧に回答してくれます。緊急時には折り返し電話もサイト上で依頼できるので、細かいニュアンスも簡単に伝えられるので安心です。

 

これが、IronFXのサービスであり、魅力です。

 







このページの先頭へ戻る